ネット広告運用報告/2017年4月4日(火曜日)

CPA目標1,800円のクライアント。消化金額10.8万円、CV46、CPA2,354円。もう一息といった運用となった。一番消化金額の多いメインキャンペーンのCPAが3,000円台まで高騰したが、他のキャンペーンがなんとかリカバリして2000円台前半で収まった。キャンペーンをチェックしていると、YouTube配信のキャンペーンの表示回数が止まってしまっているものを発見。3月中旬くらいから先細りし、3月28日以降、インプレッションがほとんどない状況。これまでのパフォーマンスそのものは悪くないし、主要情報をチェックしてみても、原因がつかめない。また一つ課題が増えたぞ。。。

CPA目標5,000円のクライアント。消化金額:5.3万(G:3.4万、Y:1.9万)、CV:13(G:11、Y:2)、CPA:4,076円(G:3,171円、Y:9,723円)。まずまずの運用となった。ただし、この日もAdWordsは好調だがY広告はいまいち。同じようなキーワードで入ってきているのに、これだけ媒体によって成果が違うのはなぜなのだろうか?AdWordsはキーワード以外の情報も配信ロジックに使っているのだろう。

ECショップのクライアント。AdWords、30日ROAS:406.24%、7日ROAS:530.81%。アドエビスの集計、CV:11。もう少し数字がほしいことろだ。Facebook広告のパフォーマンスが上がってこない。関連のブログなどをチェックしてみると、配信場所毎に広告セットを分けるみたいなコトを書いてある。それはそれで確認出来る材料が増えるかもしれないが、Facebookのシステム上、広告セット毎に最適化が行われ、CV数が多い方が統計上精度が上がる。ヘルプページでも「出来るだけ集中させよ」と書いてる。なのでCV数は分散させないほうが良いのではないか?とも思う。このあたりは検証の余地がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です